店長ブログ

2018年08月14日アクセサリーもお買取

先日、SONYのRX-100M4を買取させて頂きました。付属品として、互換バッテリや充電器、純正ジャケットケース LCJ-RXF も一緒に買い取らせて頂きました。他店では値段の付き難い互換バッテリーや純正ケースも、一緒に買い取らせて頂いておりますので、是非、査定をご依頼下さい。

20180811_01_02

 

2018年08月03日夏季休業のお知らせ

当社は、8/3~8/10まで夏季休業とさせて頂きます。

査定ご依頼は随時お受けしておりますが、

8/3以降にご注お問い合わせを頂いても、

ご回答が8/10以降となる場合がありますのでご了承下さい。

宜しくお願い致します。

2018年07月29日コンタックス CONTAX T2 の バリエーション (種類)

コンタックス CONTAX T2 は1990年11月から販売が開始され、

2001年3月に後継のT3が販売されました。

その間に数々のカラーバリエーションが販売されました。

今日は、そのバリエーションを紹介します。

 

●チタンシルバー(通常モデル):1990年11月発売

外装の材質のチタンを生かしたチタンシルバーです。

ベーシックモデルのため、中古市場でも一番玉数が多いです。

 

●チタンブラック:1991年10月発売

鈍く輝く、チタンの金属製を生かしたカラーです。

玉数はチタンシルバーに次いで多いです。

 

●チタンゴールド:1991年10月発売

チタンブラック同様に、金属製を生かした色合いです。

 

●ゴールド(60周年記念モデル):1992年3月発売

コンタックス発売60周年記念モデル。

ウォールナットの収納箱と本革牛革ケースが付属。

国内2000台、海外4000台限定でした。

 

●プラチナ:1992年3月発売

ウォールナットの収納箱と本革牛革ケースが付属。

受注限定生産され定価240,000円。

 

●ブラック:1998年発売

通常モデルの生産終了後に生産された2,000台限定モデル。

チタンブラックと異なり塗膜が施されたブラックボディです。

 

およそ10年くらいの間に、6種類のバリエーションが発売されました。

あなたのお気に入りの一台はどの色ですか?。

 

DSC_3090

2018年07月28日コンタックス CONTAX T2はどんなカメラだったんだろう・・・?

DSC_6847

 

 

 

 

 

 

 

コンタックス CONTAX T2が人気ですが、リアルタイムで、使われていた方、

最近になって興味を持った方など、様々なユーザーの方が居ると思います。

今日は、コンタックスT2発売当時を振り返ってみたいと思います。

 

コンタックスT2は今から28年前の1990年に登場しました。

その数年前に、当時のコニカがズームより描写性に優れ小型に設計し易い

単焦点レンズを搭載したAFコンパクト機ビッグミニで人気を得ていました。

昔からローライ35など優秀な単焦点コンパクト機はありましたが、

ピントが目測だったり、距離計付だと大柄だったり、AFが当たり前になった

時代には使いやすいとは言えない仕様でした。

ビッグミニはAF、単焦点、コンパクトという要素を満たして、

初心者からプロまで幅広い支持を得ておりました。

 

コンタックスも1984年にゾナーレンズを搭載したコンパクト機初代Tを

出しましたが、ピント合わせはマニュアルでボディの小型化を優先したため

操作感は良いとは言えず、マニアのためのカメラという感じが否めませんでした。

コンタックスT2は、それをAF化する事で、ビッグミニ並みの

シンプルな操作性を実現し、更に、使いやすい露出補正やクリアーなファインダー、

タフで高級感溢れるチタン外装等のハイスペックで彩りました。

一眼レフをメインとするマニアの単なるサブカメラではなく、

メインカメラになり得る本格的な実力を宿すことで、

初代Tで成し得なかった高級コンパクトというジャンルを定着させる事に成功しました。

日常のワンシーンを初めとした、各種場面で、活躍し、

T2は写真を撮る物の強い見方であり続けました。

 

「以前は、メインで使っていたんだけど、

最近は、活躍の機会が減っているなぁ。」

 

そんなあなた。

当店では、高額買取しております。

ぜひお気軽にご相談下さい。

まずは無料査定からどうぞ。

2018年07月26日高額買取中 CONTAX コンタックスT2 シルバー

IMG_7030

 

 

 

 

 

 

 

最近のインスタ人気で、コンパクトカメラでフィルムで撮って、

スキャンしてインスタにUPするお客様が増えています。

その中でも、コンタックスT2が、大変人気です。

コンタックスT2は、高級コンパクトカメラの先駆け的存在、

発色のいいカール・ツァイス・ゾナー 38mm F2.8を

搭載しており、スタイリッシュなボディは

「地球誕生以来1、2を争う美形カメラ」と評した

ユーザーさんもいるくらい。

 

今回ご紹介するこのCONTAX コンタックスT2シルバーなんて、

まさにその呼び名にぴったりな感じがしませんか?

古臭さがむしろ味になっている、そんな雰囲気のカメラがこの

コンタックスT2です。

 

海などをメインに撮影していた方には、大変人気のある機種。

それもそのはず、発色が本当に綺麗。

まさにゾナーのなせる業でしょう。

また、動けば標準にも広角にもなりうる38mmという

画角が好評でした。

CONTAX T2の最高シャッタースピードは1/500秒と、

曇り空で心配なく撮影が出来るスペック。

サイズは大きめのポケットであれば入れられる大きさで

なおかつオートフォーカスとくれば、お気に入りで持ち歩いて

いたユーザーも、きっと多いだろうと思います。

 

「昔はバッグに常備で臨戦態勢だったんだけどねー。

どうもデジカメを使い始めてから出番が極端に減っちゃって」

 

そんなあなた。

当店では、高額買取しております。

ぜひお気軽にご相談下さい。

まずは無料査定からどうぞ。

 

1 / 1912345...10...最後 »

かんたん!らくらく!1分で完了!無量WEB査定

買取ターゲット

[クリックで更に表示]

先頭へ