店長ブログ

2013年09月24日「モノより、思い出。でも、やっぱ、モノも大切」

 

 「モノより、思い出。でも、やっぱ、モノも大切」

 

「モノより、思い出」

ちょっと前に流行ったコピーです。

モノより、思い出。

そりゃそうですけどね。写真って、そういう意味では

「モノ」と「思い出」の中間にあるものですよね。

 

 

でも、ちょっと待ってください。

本当に「モノより思い出」だけなんでしょうか?

 

カメラが趣味な方なら、心当たりがある方もいると思いますが。

カメラって、そのモノ自体にも、愛着がわくものですよね。

それを、たとえば何かのタイミングで買い換えることになったとします。

愛用してきたカメラは、まだまだ動くし、余裕で使える。

大好きなカメラで、例えば多くの思い出を記録して残してきた相棒。

フィルムカメラなんて使っている方なら余計、デジタルにはない

色味を出しますから、愛着があるのは、ごもっともというもの。

 

そんな愛着のある品を、なんらかの理由で手放さなきゃならなくなった。

意を決して売却を決めて、業者に相談に行く。

大概の買取業者さんは言うんです。

 

「当店では、たいていのものは、買取しています」

 

 

使い込んである上に古いカメラだったりしたら余計

そりゃ売れるか、本当に買取ってもらえるか心配しているお客様は

実は、案外多いんです。

 

 

日本の技術力を終結させたであろう、昔のカメラ。

CANON、CONTAX、NIKON、ほかにもいろいろなメーカーのものが

当店には買取希望として持ち込まれます。昔のフィルムカメラはもちろん

デジタル一眼、ミラーレス、コンパクトカメラ、双眼鏡、スタジオ照明、

交換レンズ、三脚などなど。

 

でも、お店によっては、買取ってもらえないこともあるみたいなんですよね。

ある店舗ではダメでも、違う店舗だと買取ってもらえたりする。

そんな経験がある方は、いませんか? そんなとき、モノは何もかわっていないのに、

どうしてなんだ!?と、ら思ったりしませんか?

 

やっぱりモノもある程度は人の想いが残っているもの。

持ち主からしたら、丁寧に大切に扱ってほしいものですよね。

 

 

勘のいい方なら、もうピンときているかもしれません。

物の買取というものは、取り扱うお店が価値を決めます。

買取ってくれるかどうか、そしてそれが幾らになるか。

どれほどあなたが大切に思っていても、丁寧に扱って

きたものであったとしても、お客様が買取り価格を決めることが

できないシステムになっているのです。

唯一できることは「売るお店を選ぶ」ということだけ。

 

それならば。

いいお店を選びたいとは、思いませんか?

 

当店は、皆様の思い出が詰まっているであろうカメラ、

そしてそれに付随する商品を大切に丁寧に買取らせて

いただきたいと考えています。

古いものでも、壊れているものでも、例えば水没してしまった

ものであったとしても、是非一度お気軽にご相談ください。

 

 

お客様との、そしてカメラや「モノ」との一期一会を大切に

したいと考えています。

2013年09月24日高額買取 CANON キャノン コンパクトデジカメ  PowerShot G1 X

高額買取 CANON キャノン コンパクトデジカメ  PowerShot G1 X

本日ご紹介するカメラは、こちらです。

 

blog-canon-G1

CANON キャノン PowerShot G1 X。

PowerShotG1は、コンパクトカメラながら、デジタル一眼レフの表現力に迫る勢い。

。表面積は従来機の約6.3倍。デジタル一眼レフに
迫る14.3メガ、自社開発「1.5型大型CMOSセンサー」を搭載し、過去のGシリーズとは
一線を画す表現力を可能にしました。
また、DIGIC 5との連動でコンパクトカメラの常識を超えた高画質を実現。
滑らかな階調整、最高ISO感度は実に12800を達成しています。

キャノンユーザーなら、ぜひとも体験してほしいPowerShot G1。
機能を最優先し、プロの道具にこだわった操作性、EOSを思わせる設計を随所に施し、
一眼レフユーザーにも使いやすい操作性を実現しています。
また、一眼連動の優れた拡張性「EOSアクセサリー対応」、EOSアクセサリーとの高い
互換性を実現し、より本格的な撮影を行うことが出来ます。

キャノン パワーショットG1といえば、PowerShotシリーズ最上位モデル。
デジタルカメラ キャノン PowerShot G1 Xを高価で買取中

カメラの高額買取 カメラハンターでは、デジタルカメラ キャノン PowerShot G1 X
を高価で買取しています。
新品に近い状態のものはもちろんより高額で、中古品、開封品、故障品についても
ぜひお気軽にご相談ください。完全無料で査定いたします。

まずは無料査定からどうぞ。

2013年07月30日未修理返却 

私たち、カメラハンターは、いわゆるジャンク品や難あり、訳ありのカメラ、レンズの買取も行っております。

 

まず、来るもの拒まず・・・まではいきませんが、今回はカビが内部に発生してしまったレンズを数本買い取らせていただきました。

 

うち、レンズメーカー(SIGMA) さんに修理見積りを取ったのですが、FAXで「未修理返却」のお知らせが..

 

簡単に申し上げますと、古いレンズなので、修理部品が払底してしまい、修理できません。とのこと。

 

これは、自然の摂理ですし、企業の時節の流れ。逆らえません。

IMG_8143

話は変わりますが、Nikonはすごいです。

昔のフィルムカメラ時代のカメラ部品やレンズの部品をまだ保有しているんですね。

もう15年以上経過したカメラの部品も保有していて、ニコンで修理をすると、だいたいは、対応していただけます。

その逆はCanonです。もう10年経過したレンズやカメラの部品はほとんど、保有していません。

 

中古のカメラの買取価格で高めなのはニコン、多少難があっても高く売れるのはニコン、ただしちょっとでも不具合があると一気に値段が落ちるのがキャノンです。

 

ということで、この正直でファンを大切にする姿勢が沢山のニコンファンの心をわしづかみにしているんだとおもいます。いまだにデジタルカメラに30年前のレンズが平気で使えてしまいます。

 

メーカーさんから修理を断られる、こういったことは、よくありますが、それも承知の上で買取をさせていただいております。(でも、あきらめませんよー!当店は提携修理業者さんを数社あたってでも、リフレッシュさせる覚悟です^^)

 

とはいえ、買い取り査定の時(実際に宅急便で現品をお送りいただいたとき)にお客様に、ジャンク品や難あり品で修理見積りを取るので待ってください…

とはさすがに申し上げられませんし、当店は宅配査定で到着6時間以内を目標で中古カメラやレンズの買取価格をお出ししております。

 

使うには全く支障がない程度なのです。

 

実は、当店は年に1~2回、ジャンクセールを行います。セール場所や日時はこれも非公開なのですが、買い取ったジャンク品を、ある場所でガレージセールのように大放出いたします。

 

もしご興味ありましたら、お気軽にメールくださいね。

(参加条件があります)

 

 

ということで、このレンズはしばらく当店スタッフがスナップ写真で使いそうです(笑) もしも、お手持ちの中古カメラやレンズの買取査定で「明らかな難あり」と思っても、どしどし、メール査定や宅配査定でお送り下さいませ~ いざとなったら、当店スタッフが自腹を切ってスナップ用に大切に使わせていただきますね~!

2013年07月22日土用丑の日 ウナギ相場とカメラ買取相場の関係

IMG_6811

今日は土用丑の日で、日本一忙しいお店といえば、うなぎ屋さんだと思います。

江戸時代に平賀源内が、暇で困った「うなぎ屋」に土用の丑の日に「う」の付く食べ物で売ってみなさいとアドバイスして、大繁盛。そこから土用丑の日という名称になったそうです。
それよりも、実に理にかなっているのですが、うなぎは絶食状態で2000kmも泳ぐようです。まさに、生命力とスタミナの塊のような存在です。
ウナギの命を頂くことで、スタミナをつける。というのも一説なので、さすがに日本人の知恵でしょうか。

今年のウナギは10年前と比べて10倍にも相場が跳ね上がっているそうです。輸入ウナギも円高の影響で、去年よりも値上がりしているとの事。

そう、いまはアベノミクスの影響で円安なんです。
去年と比べて、円相場が20%もアップしているので、自動的に輸入ウナギの値段も20%増しなんですね。

実は、カメラも一緒なんです。
当店は、アメリカや欧州を中心に日本製のカメラを輸出していますが、国内での中古も新品のカメラやレンズなどの販売価格も上がっています。
当然、店頭販売価格も上がっています。

つまり、円安だからこそ、カメラの買取価格と買取相場が今現在、まさにウナギのぼりで上がっています。

しかし、国内販売だけしかしていない業者は、そこまで中古カメラの買取価格が還元できません。なぜかといいますと、国内では緩やかな相場の上昇なんですね。ところが、対輸出になると(アメリカドル建てで)前年比で20%以上になるんです。

これが外国為替の相場とリンクしているので、おわかりになりますでしょうか?
簡単に申し上げますと、カメラの買取価格は外国為替と密接な関係で、特に円安のいまこそ、売却時機到来なんですね。

そういった意味でも、輸出の専門知識と実績があるカメラハンターに是非ともお問い合わせだけでも、お待ちいたしております!

撮影地 横浜市内
Canon EOS 5D MarkⅡ 当店店長撮影

17 / 17« 先頭...10...1314151617

かんたん!らくらく!1分で完了!無量WEB査定

買取ターゲット

[クリックで更に表示]

先頭へ