店長ブログ

2013年10月17日Nikon D5300が11月中旬発売。気になる旧型モデルの買取価格の予想

こんにちは。店長です!

Nikon D5300が発表されて、ちょっと気になる一台です。

Nikonで初のGPSとWifiを搭載、しかもニコンデジタル一眼レフカメラで初めて搭載された、映像エンジンEXPEED 4をこのエントリーモデルに投入して、Wifiも付いて!まさにジャパネットの社長のようなカメラです。

 

Nikon D5200とD5100の買取相場ですが、いまのところ、大きな値動きはありませんが、11月下旬から動いてくると思われます。

 

カメラハンター買取の概算

*Nikon ニコン D5200(ボディーのみ・レンズ別) 買取見積り 10/17現在で 35000~38500円

*Nikon ニコン D5100(ボディーのみ・レンズ別) 買取見積り 10/17現在で 22000~25000円

 

これがD5300発売の11月中旬から下旬にかけて10%~15%は下落すると思われます。

ちなみにNikon D7000の現在の当店買取の概算ですが44

000~48000円となっております。かなり高いと思います!買取価格に自信があります^^v

2013年10月13日美味さ新次元!寿司屋クオリティーです。自家製いくら醤油漬けレシピ

こんにちは!店長です。年に一度のビックイベント。いや、カメラの買取のことじゃありません。先週末はFujifilm フジ GX680 とGX100mmレンズセットの買取相談のお電話を頂きまして、25000円で買取させていただきました!

さて、この時期の北海道オホーツク産の生筋子で、自家製のいくら醤油漬け。一気に3kgのいくら醤油漬けをつくりました!Canon EOS 7D にスピードライト430EXを装着して撮影しました(^^)

なんといっても、作るからには美味くなくてはいけません。そして寿司屋クオリティーを実現させる秘伝のレシピです。

どど~~んと3kgの生筋子です。この時期だけ、の北海道オホーツク産の生筋子です。お取り寄せで一気に大人買いです。ご覧頂くと極上の大型生筋子・・・スーパーじゃ見かけない規格です。

北海道北見市内のオホーツク専門で品質を厳選して販売する水産会社の松浦水産さんからとり寄せさせていただきました。http://www.matsuurasuisan.co.jp/ もし御興味があればどうぞ♪品質も、鮮度も最高ですよ~!オススメ!

IMG_4140IMG_4144

レシピ

材料 酒・醤油・みりん・塩・焼酎・塩こんぶ

道具 魚の焼き網・ボール・ザル

 

①先にだし汁を作ります。普通は、生筋子をばらす作業からされる方が、多いのですが、順番が違って、先にだし汁を作ります!

酒1 みりん1 醤油1 の配合で一気に強火で煮きり、アルコールを飛ばし冷蔵庫で冷やします。温くてもだめです。余熱を取って冷やしきってください。

IMG_4149

②これが、非常に大事です!塩こんぶを水で戻して、戻り汁を1/3に希釈して、「冷蔵庫で冷ました」だし汁に加えます。沸騰した熱いだし汁に加えないでください。こんぶの風味が飛んでしまいます

IMG_4154IMG_4152

塩こん部長の威力を甘く見てはなりません!

③ここで、焼酎と塩と38度くらいのお湯を入れて、生筋子の表面を洗います。洗う目的は殺菌と臭みを取るためです。また、筋子の皮が収縮してほぐしやすくなります。お湯の温度はお風呂よりちょいと熱い程度でOKです。この

したごしらえで、後々の味と、食感に違いが出ます。ここでは、海水程度の塩分濃度にしてください。いくらの粒が水を吸わないため、海水程度の塩水かつ、39度くらいの温度にして、焼酎は、軽く入れる程度で大丈夫です。ここでの焼酎は殺菌目的です。

IMG_4156 IMG_4157

④魚の焼き網で、ちょっと軽く押さえてごしごしと、こすり付けます。するとパラパラとほぐれてきます。NHKのためしてガッテンでも紹介されていますが、まさに秘密兵器です。ここで大切なことは絶対に

ほぐす作業で真水は使わないでください(真水に反応して、いくらの粒の表皮が硬くなり、寿司屋クオリティーのほろっとプリプリ食感が無くなります。)ですので、贈答用のいくらを生産する水産会社では真水は使わないそうです。

でも、安心してください。この焼き網でこすっても、ちょっとのことではいくらの粒は壊れません。手でほぐすよりも

ものすごく早く、そして始めての方でも、損失が無くカンタンにポロポロほぐてれきて、楽しいですよ!

IMG_4158IMG_4155IMG_4159

④ここからは、洗浄の作業です。ほぐし終わって、ちょっと色が悪いですが御安心ください。この作業でルビー色の粒粒いくらが出てきます!

ほぐし終わっても、絶対に真水で洗わないでください!ここは塩水で洗浄していきます。塩水は海水と同じくらいの塩分にした塩水で洗います。

IMG_4160IMG_4161

塩水を入れると、表面の白い皮や、黒っぽい筋が浮いてきます。これは生臭みの原因になるので、こまめに取り除きましょう。

塩水で何度かザルでこして、新しい塩水で洗い、この作業を3~4回行いますすると・・・なんと宝石のような綺麗ないくらになります。

IMG_4165 IMG_4166a

洗い終えましたら、今度は真水で表面の塩分を軽く洗い落とします。この時点で塩水でいくらの粒がコーティングされていますので、この時点でようやく真水使用が解禁されます。ただし、ザルで洗ってください。ボールに入れて真水につけすぎないことが大切で、ちょっと洗うだけのイメージです。

⑤最後に冷やし終えただし汁を、かけていきます。ひたひたになるくらい漬け込みます。必ずひたひたにしてください。

IMG_4168a IMG_4169

⑥ひたひたになったら、先ほどの「塩こんぶ」を適量つまむ程度に入れてください。これが別次元の旨みのもとになります。

IMG_4172

⑦一晩、冷蔵庫の中で漬け込んで出来上がりです。目安は約8時間です。いくらの粒が醤油だし汁を吸い込んでいます。

翌朝、今度はボールからザルにあけて、だし汁を取ってください。そして真水で、洗い落とします。(この時点ではもう真水に反応しませんので真水をつかってOK)

醤油に漬けすぎると、今度は塩辛くなります。ですので一晩経って、約8時間後には、だし汁を洗い流しましょう。あとはいくらに浸み込んだだし汁が、自然に

うまみを熟成しだしていきます。(すみません・・写真取るの忘れました)

⑧さて!実食です!

うう~~~ん!見事に寿司屋クオリティー!見事に寿司屋で食べるいくらと、あの味そのまんま!好きなだけいくら丼が食べられちゃいます!

IMG_4178 IMG_4181

ということで、寿司屋クオリティーのいくら醤油漬けレシピでした!

いくら丼は、CONTAX645の中判カメラで撮影したかったのですが(笑)当店で在庫希少で…

いま、値上がり急上昇のコンタックス CONTAX 645ですが、カールツアイス80mmレンズのセットで、いまなら16~18万円で買取が可能です!

2013年10月09日Nikon ニコンD800 高額買取します!

今回は、NIKON ニコンD800の高額買取します!な、お話。

カメラが趣味の方にとって、大変いい季節になってきましたね。
今年は、20年に一度の伊勢神宮の式年遷宮と、5月には60年に一度の
出雲大社の遷座もあり、カメラで撮影したくなる記念行事が相次ぎました。
特に伊勢は遷宮が終わったばかり。撮影するならイマでしょ!な感じです。

さて、そんな10月。
NIKONが新型モデルを発表するそうですね。
10/19(土)、NIKON ニコンD610が発売されるそうです。

 

NIKOND610_2
D600の後継機である本カメラですが。
発売からわずか一年での後継機発売。
これには高位機のD800ユーザーの中にも興味を
もたれた方も多いのではないでしょうか?

というのは。
2012年の3月に発売された高位機ニコンD800。
発売前はNIKOND700の後継機と目されていましたが
「発売されてみたら案外違った」的な話を聞くことも
正直な話、ありました。
ニコンD600は、D800の廉価版とされていますので、
D800ユーザーには新型のD610は興味があるところではないでしょうか?

NIKON D800ユーザーの不満の中に「イメージプロセッサで処理してファイル化する
際に色作りが下手だったら、台無しなんだよ!」「コンデジ以下だし。ペンタにも
負けるんじゃないか?」的な、ちょっと厳しめのご意見もあり。
その点が、どの程度満足いくクオリティに仕上がっているか、ちょっと
期待しちゃいますね。

とはいえ、NIKON D800が出てからもまだ一年ちょっと。
「買い換えるのは、いろいろと不安でね・・・・・・」と思っている方もいるかもしれません。
その点含め、ぜひお気軽に一度ご相談ください。
カメラハンターは、アナタのカメラライフをいつでも全力で応援いたします。

まずは無料査定からどうぞ。

2013年10月09日NIKONが一年で新型モデル? NIKONニコンD700 高額買取!

今回は、NIKON ニコンD700の高額買取します!な、お話。

行楽シーズンに入りましたね~。
今年は結構台風が来ていますが。
でも箱根の方では紅葉のニュースもちらほらと聞こえるようになりました。

カメラが大活躍する季節が、やってまいりましたね。

そんな中。
NIKON カメラファンには、ちょっとびっくりする
ニュースが飛び込んできました。

10/19(土)、NIKON が一眼レフカメラ ニコンD610を発売するという
ニュース。現在発売中のNIKON ニコンD600の後継機といえるこのカメラ。
発売からなんとわずか一年での新型モデルの発売には「どうした?ニコン」と
思われた方も多いのではないでしょうか?

NIKOND610_1
ニコンD600は2012年9月の発売。発売からわずか一年での新型モデル。
ニコンにしては、珍しい時期のリリースに戸惑われた方も多いのでは?

NIKONはD600、700、800という三つのシリーズを今までリリースしてきました。
中でもD700のユーザーさんの中には「NIKOND600では若干クオリティが・・・・・・」と
いう方もいるのではないでしょうか?後継機のリリースを心待ちにしていた
方もいるかもしれませんね。それだけに、2012年の3月に後継機と目される
D800が発売されたとき「違うんだよなぁ・・・・・・」と、ガッカリ感を隠せなかった
なんて話も耳にします。

さて、今回D600の後継機といえるD610。
買い替え対象のカメラとして、ちょっと吟味してみる価値は
あるかもしれませんよ。
「そんなこといっても、去年買ったばかりだよ!」というアナタ!
カメラハンターは、そんなアナタのカメラライフを応援します。

新しいカメラで、新しい季節をバシバシ撮影しちゃってくださいね。

まずは無料査定からどうぞ。

2013年10月09日買い替えたいアナタを猛烈支援! NIKON ニコンD600 高額買取します★

今回は、NIKON ニコンD600を高額で買取りますよ!なお話。

ちょっと更新がご無沙汰しちゃいました。
皆様、お元気でしたか?
台風の影響がある地方にお住まいの方、被害など
でていませんか?

ちょっと更新が開いた間に、すっかり運動会シーズンですね。
カメラが活躍する季節になってまいりました。
そんな中、今回はニコンD600ユーザーに朗報をお届け!

10/19(土)、ついにNIKON ニコンがデジタル一眼レフカメラ「D610」を発売します。
価格はオープンプライスながら、とある筋からの情報によると、店頭予想価格はボディ単体で
20万前後、24-85mmレンズキットが25万円前後、28-300mmレンズキットが29万前後との予想。

CANON_D610

35mmフルサイズ相当のNIKON ニコンFXフォーマットを採用するデジタル一眼カメラ。
「連写性能への不満からD600の購入を躊躇していた」というユーザーの声を反映した
とされるこのカメラ。2012年9月、D600の発売当初購入を躊躇っていた方には嬉しいニュースで
ある一方、迷いに迷って購入したユーザーには「まじっすか?!」な知らせなのでは?

そんなあなたに!当店カメラハンターは強い味方となりましょう!!
購入から一年、十分に使い込んでしまったカメラも、それほど活躍のチャンスが
無かったカメラも、はたまた壊れてしまってますよ!なカメラも、全部まとめて
高額で買取ります!

念願のカメラ(になるかもしれない)D610の購入資金に少しでもお役に立てるように、
写真を、そしてデジカメを愛するあなたをカメラハンターは応援します。

購入はしたいけど、迷ってるあなた。
資金が無いんだよね・・・・・・と、諦めかけていたあなた。
ぜひ一度、お気軽にご相談ください。

まずは無料査定からどうぞ。

17 / 19« 先頭...10...1516171819

かんたん!らくらく!1分で完了!無量WEB査定

買取ターゲット

[クリックで更に表示]

先頭へ