店長ブログ|キャノン・ニコン・オリンパス・ペンタックスなどカメラ・レンズの高額買取全国対応!「カメラハンター」

店長ブログ

2014年03月26日カメラを売ってもれなく当たるJCBギフトカード3000円分! キャンペーンのお知らせです。

カメラを売ってもれなく当たるJCBギフトカード3000円分!

キャンペーンのお知らせです。

 

当店カメラハンターで3/30~4/30までの期間で1万円以上の買取成約のお客様に、もれなくJCBギフトカード3000円分がもらえる期間限定イベントを実施させていただきます♪

jcb3000

〔詳細〕

期間 2014.3.30~2014.4.30 4/30は当日成約に限ります

対象買取品目 カメラ・レンズ・三脚・ストロボ・双眼鏡

 

お届け内容 :JCBギフトカード3000円

郵送でのお届けとなります。発送については、買取ご成約から1週間以内に郵送にてお届けいたします。

条件 : ご本人様御住所のみにお届け

*申し込み条件:ご成約のご回答時にお電話か、メールで「facebookページ、ブログを見た」とお申し付けください。お申し出が無い場合は当キャンペーンの適応外になりますm–m

2014年02月01日高額買取 CONTAX コンタックス 645

コンタックス645は、1999年。あの「ノストラダムスの大予言」で

IMG_7438

全世界が滅びるといわれた年に京セラCONTAXから発売されました。

 

世界はまったく滅びることなく(笑)、この年CONTAXブランドによる初の

 

645(ろくよんご)判システムカメラが登場。

 

空から降りてきた大魔王は、コンタックス645だったか

 

(んなわけないじゃん)。

 

 

 

まぁまぁ、当時はそのくらい非常にセンセーショナルだったわけです。

 

 

 

なにが?って、例えばプラナー80mmF2といったブランドレンズによる

 

高速シャッター。

 

1/4000秒というスピードには惹かれるものがありました。

 

またバキューム機構のフィルムの平面性確保など中判カメラとしては

 

目を見張るスペックを持っていたのです。

 

 

 

また、何といってもCONTAX645のすばらしさは、その写真の仕上がり。

 

ツァイスの濃厚な発色が伝わってきます。

 

 

 

あ。

 

ご存じない方のためにお伝えしておきますと。

 

コンタックスというのは、元はドイツのツァイス・イコン社の製品でした。

 

1932年3月にコンタックスⅠ発売に際して社内公募で一位をとり、

 

ブランド名に決定。

 

その後ドイツが戦争になり会社は東西に分かれます。

 

ツァイス・イコン社もこの戦争により東西に分裂。西側のツァイスが

 

コンタックス銘でレンジファインダーカメラを製造し、東側のツァイスは

 

M42マウントの一眼レフを製造することに。

 

ところが、東西のツァイス社でブランド名を巡る訴訟が起き、コンタックス

 

ブランドは一時休眠状態に。

 

 

 

その後、1971年に西側のツァイス・イコンがカメラ事業を中止した後、

 

ライセンス契約、その会社の吸収合併などを経て京セラのブランドと

 

なったのです。

 

しかし、その京セラも2004年からカメラ事業を縮小し、自社ブランドの

 

デジタルカメラを廃止し、コンタックス(CONTAX)に統一すると発表しました。

 

ところが翌2005年に京セラはコンタックスを含むカメラ事業から撤退する

 

ことになり、この年の9月、事業終了が発表されて再び休眠ブランドとなって

 

いるのです。

 

 

 

そんな、波乱万丈の運命を背負ったカメラ「CONTAX コンタックス 645」。

 

残念ながら中古カメラとして余生を送る運命を背負ってしまった

 

コンタックス645ですが、その性能はいまとなっては、逆に貴重なもの。

 

 

 

当店では高額買取致します。

 

是非一度お気軽にご相談ください。

 

まずは無料査定からどうぞ。

2014年01月31日消費増税前のカメラ買取価格の予想です・・・

消費増税前のカメラの買取価格ですが・・・果たして本当に4/1上がるんでしょうか?というご質問を頂きました。

結論として、先に申し上げますと、高額で買い取り査定ができる買取価格はカメラの種類によります。たとえば、デジタルカメラなのか、コンパクトデジカメなのか、フィルムカメラなのか、交換レンズなのかです。

当店は新品カメラの販売も行っています。そこでお取引させていただいている第一次販社(家電卸のカメラ店向けの問屋さんから)メーカーさん直で仕入れをしている信頼ある販社さんからダイレクトにお話を聞くことがあります。
ニコン、キヤノン、オリンパス、ソニー、パナソニック、富士フィルム、リコーいわゆる7大メーカーが口をそろえているのが、増税後の反動で2014年4月以降はめっきり売れなくなる・・・ということです。ただし、3/31までは容赦ない売り上げが見込まれるそうです。
そう、まるであの数年前の地上デジタルTVの再現が新品カメラの販売や、買い取り現場で起こるのではないかという見通しです。
ヤマダ電機も、ヨドバシカメラもビックカメラも、その反動でテレビ売り場を縮小しました。そして、テレビの買取価格も急激に落ち込みました。

その影響は既に出ており、2大メーカーのNikon Canonともに新製品は
2014年3月31日までは発表を控えているとのこと。3/31まで新製品を発表しているのが、OLYMPUSとFUJIFILMだけです。
さらに2014年5月以降に消費のてこ入れで新製品の発表が出てくるのではないか。という噂が出ています。
さらに2014年4月以降は消費が落ちるので、多少のプチデフレ(いわゆる値引き)が起きると考えています。つまり増税の8%を身を切って値下げする動きです。

あくまで、カメラ買取店のカメラハンターとしての、意見ですが、
デジタル一眼レフカメラとミラーレス一眼は2014年4月以降は8%の恩恵がなく値下がりを続けるかもしれません。デジタル一眼やコンパクトデジタルは新製品が発売されると、かわいそうなほど、値下がりします。

ただし、交換レンズやフィルムカメラは、需要が落ちることなく堅調な横ばいが予想されます。しかし、中古カメラも8%の増税がありますので、緩やかに4月以降は落ちる可能性があるかもしれません。

中古カメラやレンズの買取価格は、品質と相場に左右されますが、特に4月と5月はカメラの販売が入学やゴールデンウィークの関係で相場が少し上がる傾向にありますが、4/1から消費が落ちることもあるので、いまから相場を注視する必要性もありますが、特に必要性を感じないデジタル一眼 やミラーレス一眼の売却は4月前にご売却が懸命かと思います。
なぜなら、買取価格は税抜きの価格になります。(販売時は消費税をいただきます)

2013年12月26日他店圧倒の高額査定とスピード入金の秘訣です(かなり自慢点っす!)

こんにちは店長です。みなさん、年末のお忙しいところ如何お過ごしでしょうか?当店がなぜ高額買取できるのか?のネタばらしです

はい、結論はHSBC香港口座(笑)

何それ?と思わないでくださいね。英国に本社がある世界有数のメガバンクです。数年前は日本にもHSBC日本支店がありました。

HSBC

外貨での投資や海外での積み立て預金で人気のHSBC香港。

日本人が開設するには、どうしても香港まで行って口座開設しなくてはならないんですね。それ以外にもメリットが沢山あって、外国口座送金手数料が0円なんです。しかも、アメリカドルやユーロ、香港ドルの外貨で受け取っても、日本円でコンビニATM引き出しできるんです。

 

当店は海外のカメラ店(主に欧州やアメリカ、香港)への卸輸出をしますが、海外のカメラ店や量販店さんや、映画制作会社へ出荷する時の代金受け取り口座は、HSBC香港口座を使っています。さらに即時入金なので日本の銀行のように1週間もまたされません!これが、当店自慢の当日か翌日に買い取り代金をお客様にお振込みできる超スピード入金システムの秘訣です。

 

(香港は映画産業が盛んです。なので、フィルムカメラや富士フィルム、コンタックスが良く売れます)

 

また、HSBC香港口座同士の送金なら24時間即時入金されるんです。しかも手数料は無料なんですね。

引き出しはセブン銀行や、ゆうちょ銀行でアメリカドル建ての入金でも、日本円で引き出しできます。

今は1ドル103円。円安です!。ですので、当店はものすごく高額買取ができるんです。CONTAX 645で80mmレンズキットは今なら約18~20万円で超高額買い取りできます!

おそらくHSBC香港口座を使ったカメラ買取店は、当店くらいかもです。他のお店は皆さん・・・きっと、みずほ、三菱東京etc…

2013年11月01日秋真っ盛り!紅葉写真を撮りたい季節。カメラ・レンズの高額買取いたします!

こんにちは!11月に入りましたね。

朝晩はかなり涼しくなり秋真っ盛りの今日この頃。冬が来る前にこの季節ならではの景色をしっかりとカメラにおさめておきたいですね。

秋といえば紅葉ですが、紅葉写真を撮影する際には、「光」をうまく取り入れるのがポイントです。晴れた日なら赤や黄の葉の色が鮮やかに、曇りならしっとりとした秋らしい落ち着いた雰囲気に、とそれぞれ違った美しさを見せてくれるのが自然の醍醐味です。店長もつい先週、Canon PowerShot G15 で中禅寺湖まで撮影しに行ってきました。

撮影時には、露出補正やホワイトバランスの調整は念入りに。また、曇りや雨の日は暗くなりがちなので手ブレを防ぐために三脚を使用するのがおススメです。せっかくだから渾身の一枚を撮りたいものです。

神奈川県の紅葉名所といえば箱根と鎌倉でしょう。箱根の今年の紅葉の見頃は、11月上旬~11月下旬。すでに少し色づき始めているようです。鎌倉の紅葉の見頃はというと11月下旬~12月上旬ということで、こちらは色づくまでもう少しかかるようです。週末や連休を利用してぜひ紅葉散策に出掛けてみてはいかがでしょう♪

ところで、紅葉や秋空など撮りたいものが多くなってくるこの時期ですが、カメラの買い替えを考えている方はいませんか?その際に、古いカメラ(Nikon, Canon, Sony, Contax, Mamiya , Pentax , Fujifilmなど)の保存や処分にお悩みの方はいませんか?

カメラハンターでは、高額での買取りをお約束します!まずは無料査定からお気軽にご相談ください。

 

紅葉2013

かんたん!らくらく!1分で完了!無量WEB査定

買取ターゲット

[クリックで更に表示]

先頭へ