カメラ・レンズ買取事例|キャノン・ニコン・オリンパス・ペンタックスなどカメラ・レンズの高額買取全国対応!「カメラハンター」

買取事例

買取価格は買取時の相場により変動いたします。

31 PM 東京都のお客様より買取査定のお問合せを頂きました!(2019年3月21日)

2019年 03月

査定のご依頼ありがとうございました

30 PM 東京都のお客様より買取査定のお問合せを頂きました!(2019年3月21日)

2019年 03月

査定のご依頼ありがとうございました

28 PM 東京都のお客様より買取査定のお問合せを頂きました!(2019年3月21日)

2019年 03月

査定のご依頼ありがとうございました

Konica コニカ IIIA Hexanon 50mm f1.8

2019年 02月

Konica コニカ IIIA Hexanon 50mm f1.8

先日、お客様よりKonica コニカ IIIA Hexanon 50mm f1.8のお買取をさせて頂きました。

本カメラは、1958年7月に発売された。等倍ファインダーを持つフルメカニカルなレンジファインダーカメラです。

往年の Leica にも実装されていない、パララックスと画角を自動補正する仕組みをファインダーに組み込んでおり技術的にも傑出したカメラとの事です。

サイズは127×80×69mm、質量820g。

フィルタ径 43mm の大口径レンズ HEXANON 50mm F1.8を搭載しています。

https://www.kenko-tokina.co.jp/konicaminolta/history/konica/1950/1958.html

ケンコー・トキナー様にてコニカミノルタ製品のアフターサービスをされており、現在でもメンテ等をご対応頂けるようです。

お買取したカメラは、外観は目立つような傷や汚れは無く、フィルム装填部も年代を考えると凄く綺麗なお品でした。

レンズ内部もカビ、ホコリも問題なくファインダーもクリアーで、製造された年代を考慮するとびっくりするような美品でした。

詳しい方が見ると、メッキの仕上がり等も現代では環境規制から実現不可能な面があるらしく、マニアの方の根強い需要がある人気のカメラになります。

同種のカメラをお持ちのお客様がいらっしゃいましたら、是非、査定依頼を頂ければと思います。

KONICA 小西六 Pearl IV コニカ パール4

2019年 02月

KONICA 小西六 Pearl IV コニカ パール4

KONICA 小西六 Pearl IV コニカ パール4を買取しました!

先日、お客様より、KONICA KONISHIROKU 小西六 Pearl IV コニカ パール4を買い取らせて頂きました。

パールは、連動距離計を備えたセミ判(中判)カメラで、中判ですが、小型化を強く意識したカメラです。

I型から今回、買取したIV型まであり、IVはダイカストボディを採用し、ブライトフレーム入りファインダや

二重撮影防止機構を備えた最終型となります。レンズはHEXAR 75mm F3.5の仕様となっております。

このカメラが販売されたのは昭和33年(1958)末と、今から60年以上も前ですが、

既に時代は35mm判カメラの時代となっていたため残念ながら人気が出ず、

わずか半年ほどの間に5,000台ほどの生産台数で販売を終えたとの事です。

パールの各モデルの中で、性能も使い勝手も一番良い事もあり、各モデルの中で一番人気があります。

 

今回のカメラは、10年ほど前に有名なカメラ修理業者様で、各部をメンテされた履歴が残っており、外観、レンズとも大変綺麗な状態でした。

お客様がカメラを大事に使われていた事が伝わって来るお品でした。

国内のみならず、海外でも人気がある商品ですので、高価買取致しますので、是非、一度お問い合わせ下さい。

かんたん!らくらく!1分で完了!無量WEB査定

買取ターゲット

[クリックで更に表示]

先頭へ